2016年07月22日

自転車のチャイルドシート

C3E14ADD-E947-40B9-9350-FFA38F0644FF.jpg


自転車のチャイルドシートを前から後ろにしました。

2歳3ヶ月…。

まだ早いよなぁと悩んでいたのですが、体重が14キロを超え思い切って変えました。

その前にレインカバーを購入。
色々探して「リトルキディーズ」に決めました。


きっと知る人ぞ知るリトルキディーズ。


街中でもよく見かけるし、いざ買おうと思っても品切ればかりで中々買えませんでした。

欲しいと思ってから1ヶ月かかったなぁ。




自転車の後ろ乗せ。

とにかく目が行き届かないので、色々心配でしたが、
チャイルドシートを見た途端、自分から乗りたがり。

乗せてみても怖がる様子は全くなく、うふふと喜んでました

子供より私の方が、二人乗りに慣れていなくて怖かった


そういえば子どもの頃、二人乗りってできなかったなぁ。
運動神経ないんだよね。


でも転ぶわけにはいきません。
子供ももちろん心配だけど、チャイルドシートだって所詮プラスチック。
転んだら壊れるだろうなぁ。恐ろしや。



2日くらい練習して、なんとなく慣れてきてから
リトルキディーズを装着しました。

最初は嫌がっていたけど、
ビニール越しにいないいないばぁとかしてたら慣れてくれました。


これなら大丈夫と思いきや、
昨日初めての雨ふり。

カバーをフルに使って保育園でした。


閉めきられるのが怖かったのか、泣き出す娘。

それも大泣きでなく、しくしくすんすん泣くのでせつなかった


ベビーカーの時はレインカバーかけても全然平気だったのになぁ。



そんなこんなでレインカバーデビューでしたが、
全く濡れることなく、親目線では快適です。


乗り降りも簡単だし、見た目も可愛いし。


リトルキディーズが中々買えなくて、
もう他のでもいいやと思ったこともあったのですが、

ナイロン製のカバーって足回りのサイズが合ってないことが多いのか、
バタバタわさわささせて走っているお母さんを見かけると
なんか嫌だったんですよねー。




各自転車メーカーで、ぴったりサイズでスタイリッッシュなレインカバー
作ればいいのにね。


きっと売れると思うんだけど…。













人気ブログランキングへ




【関連する記事】
posted by わーまま at 13:48| 東京 ☔| Comment(0) | 2歳3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。